展示物の中にも、実際に触れたり、船を操縦できたりするような体験型のものも多くあります。楽しく知識を深めたり興味を持って学習などができるようにいろいろと展示も工夫されていますが、空間デザインもその中でワクワクと高揚感が持てるような動きのあるものにしました。また空間の中にポップな感覚で効果的なグラフィックデザインは船引亜樹氏。