私は常にデザインワークをいつもトータルなものでありたいと考えています。デザインの根底には必ず人々の生きている場所がありますから、そこから直接立ち上がってきたデザインに、平面デザインや立体デザインといったような分野を区別するような理由を見出し得ません。ですから私の普段のデザインワークに、空間デザインの一部としてのグラフィックデザイン等も自然な成り行きとして含まれてきました。ここではそれらの、主にグラフィックデザインを中心にしたものを、一部ですが見て頂くことにしました。トータル性の中で私のデザインが成り立っているということを理解していただければ嬉しいです。