若いご夫婦で運営されているこのお店はお二人が持つその家庭的な雰囲気が特徴です。ご主人は長くスペイン料理を修業された後この店をオープンされたシェフです。家庭的な暖かさはあるけれど、レストランとしての品のようなものも保持したい。その上で私が考えたイメージとしてのスペインがスパイスとなっておいしい料理に仕上がったとは自画自賛でしょうか。
 
   
 
   
 
 
 
  外から店内が見えるオープンなファサードです。
 
   
 
  壁面にはスリッドの間にビー玉が並んでいます。後ろからの間接光を受けて透明感のあるブルーの色を発光しています。
 
   
 
  入口のガラスの扉には赤いバラの花が一輪お客様をお迎えします。
 
 
 
  上下=オリジナルデザインの椅子とテーブル