大分県日田市は山間に開けた小京都のような町です。この地の職人や大工は昔から腕が良いことで知られていました。この仕事は地元の高度な技術を持つ人々との出会いから生まれました。10坪ほどの小さな呉服店でしたが、オーナーはこの店を地域に根ざしたコミュニティスペースにしたいとの強い思いを持っていました。そういったたくさんの思いを受けて、これまでの呉服店にない新しいデザインが求められました。

<90ベスト・ストアー・オブ・ザ・イヤー受賞作>
 
   
 
   
 
 
 
  入口ファサードから店内を見る。
 
   
 
   
 
  ガラスや鉄板の棚、コンクリートの壁、木による家具。
 
  壁の造形は左官仕上げです。