今回デザインした部分ははこれまでの診療スペースに増設したものです。これまでの診療部分のデザインは保守的で閉鎖感のあるものでしたから、それとは違う明るくて開放感のあるものにしようと決めていました。今回の新しいデザインは患者さんたちからも好評であると聞いています。
 
   
 
   
 
 
 
  軽やかな色彩と素材感がポイントです。
 
   
 
   
 
   
 
  狭い空間を広く見せるため収納扉もミラーにしました。