エステティックサロンのデザインです。全体的に狭いスペースをどのようにデザインできるかが成否の要でした。業種がらその狭さが貧祖に映るのは最悪でした。そのあたりを何とか回避してデザインできたのではないでしょうか。いつものことながらそんな中でも遊び心は失わないようにしました。
 
   
 
   
 
 
 
  狭い待合いスペースですが、それでもゆったりとくつろいでいただけるよう配慮されています。
 
   
 
  心を和んで頂くための一輪の花。デザインによる心配りです。
 
   
 
   
 
   
 
 

光を透す水の波紋も心静かで美しいものです。
花びら型ミラーも壁面のアクセントになっています。