当時、照明器具メーカーはたくさんの照明機器を店先に所狭しと展示して見せるというのが主流でしたから、そこをギャラリー展開のショールームにするということはかなりの思い切った企画だったと記憶しています。それも売り上げ効率の良かった東京本社の1階の玄関正面のスペースでしたからなおさらでした。その心意気に応えようと頑張ってデザインしたことを覚えています。
 
   
 
     
 
     
 
 
 
   
 
   
 
  受付カウンター